〒211-0021 川崎市中原区木月住吉町6-12-1F

外壁塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

外壁塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

更新日: 2019年3月29日

「耐久性・断熱性の高い屋根材でのカバー工法がおすすめです!」

外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸

こんにちは。

川崎市・横浜市のお家をメインに施工してます。

屋根・外壁塗装専門店のリフォーム東京の外壁塗装専門店ブランド「らくらくライフ」の寺平です。

桜が開花しましたね。

桜の時期になると楽しみなのがお花見です。

季節ごとに咲く花を見たりと自然に触れて季節を感じることが大好きな私。

春はお花見、秋は紅葉狩りと毎年の恒例行事のようになりつつあります。

ただ桜を見るだけも良いですが、気の合う方々とおしゃべりしながら一緒に見る桜のほうがひとりで見るよりも何倍も楽しく感じますね。

川崎市多摩区にある二ヶ領用水の桜がきれいだと聞きました。

今年はまだお花見に行けていないので、早速計画を立てようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は川崎市多摩区 築15年のK様邸の外壁塗装・屋根カバー工法の見積のための現場調査をご報告します。

 

外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸

 

 

 

K様は川崎市中原区にある外壁塗装のショールームにご来店してご相談いただきました。

築15年のモルタル外壁、コロニアル屋根でガルバニウム鋼板でのカバー工法にご興味があったようです。

 

外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸

 

下屋根は劣化していますがそこまで悪い状態というわけではありませんでしたので、修繕方法は屋根塗装・カバー工法・葺き替えの3種類があります。

残念ながら大屋根は見ることができませんでしたが、恐らく下屋根と同じような状態だと思います。

 

 

先ほど修繕方法が3種類あるとお伝えしましたが、K様がご興味をもたれているカバー工法は既存の屋根材に新しい屋根を被せる方法を言います。

最近のお家で主流のコロニアル屋根のは寿命があり、塗膜の劣化が進行すると塗装できなくなります。

そんな塗装できないコロニアル屋根は葺き替えかカバー工法を行います。

カバー工法は葺き替えに比べてアスベストや既存屋根材の処分費が不要となるため費用が抑えられ、住みながら工事ができることがポイントです。

 

 

らくらくライフでおすすめしているカバー工法で使用する屋根材はガルバニウム鋼板です。

ガルバニウム鋼板には大きく分けて①軽量 ②高耐久 ③高い断熱性という特徴があります。

 

①軽量

一般的なコロニアル屋根よりも軽量です。

既存屋根材がコロニアルでカバー工法をガルバニウム鋼板で施工した場合、和瓦の屋根よりも軽くなるようです。

 

屋根が重いと建物の重心が高くなるため、地震時の建物の揺れ幅が大きくなります。

軽量なガルバニウム鋼板を使用した場合は建物の重量も軽くなって重心位置も低くなるため、揺れ幅が小さくなります。

 

 

②高耐久

ガルバニウム鋼板は軽量金属でできているためコロニアル屋根よりも耐久性が高くなります。

コロニアルの塗り替え目安が10年であるのに対し、ガルバニウム鋼板は耐用年数が20~25年と長く、コストパフォーマンスに優れた屋根材です。

屋根や風に強くてコロニアルの場合はひび割れが起こることもありますが、ガルバニウム鋼板は不具合が起こりにくいという特徴もあります。

 

 

③高い断熱性

屋根が二重になるカバー工法は断熱性が高くなります。

冬は暖かく、夏は冷房が効きやすくなるため省エネ効果も期待できます。

 

 

このような特徴のあるガルバニウム鋼板でのカバー工法は、らくらくライフでもおすすめしていて屋根塗装ができるコロニアル屋根でもカバー工法が良いというお客様もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

K様邸のモルタル外壁は汚れやカビが目立っていました。

 

外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸 外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸 外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法の見積 川崎市多摩区 K様邸

 

汚れが付着している部分は塗膜が劣化しているので塗装が必要になります。

 

お客様から「外壁が汚れてきたから塗装したい。」とお問合せいただくことが多くあります。

外壁塗装にはお家の外観をきれいにするという目的もありますが、お家を雨水などから保護するという目的もあります。

そのため外壁が汚れていなくても築10年を経過したら外壁塗装業者に相談することをおすすめしています。

 

らくらくライフの外壁塗装ショールームでは、カバー工法で使用されることの多いガルバニウム鋼板やコロニアル屋根、などを展示していますので、実際にお手にとって重さの違いを体感いただいたり、外壁塗装後の外壁材で塗料の違いをツヤの有無や塗膜の厚さなどを目で見て知っていただける展示品をご用意しております。

築10年を経過し、お家の外壁塗装や屋根塗装、カバー工法などをご検討されている方は、ぜひご来店くださいね。

◆川崎市中原区 外壁塗装ショールームはこちら>>

◆横浜市青葉区 外壁塗装ショールームはこちら>>

◆外壁塗装のショールーム来店予約はこちら>>

◆らくらくライフの施工事例はこちら>>

 

 

 

 

LINE見積鑑定バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

その他最新のブログ

  • 2020.09.28(月)

    外壁塗装費用が30%以上安くなる!!!その理由とは!

          &nbs...

    詳しくはこちら
  • 2020.08.12(水)

    【夏季休暇のお知らせ】|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

      いつもご利用頂きまして誠にありがとうござ...

    詳しくはこちら
  • 2020.05.01(金)

    【GW休暇のお知らせ】|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

    いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます。 弊社では...

    詳しくはこちら
  • 2020.03.30(月)

    ショールーム臨時休館のお知らせ|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

    あいつもご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 &n...

    詳しくはこちら
外壁塗装見積り相談

3つの安心

  • 安心1

    ご利用は
    すべて無料です!

    ご相談からご紹介まで、すべて無料でご利用いただけます。

  • 安心2

    外壁塗装会社選びが
    安心・スムーズ!

    厳選された地元の専門塗装会社さまのみご紹介をしているので、適正価格で安心・スムーズです。

  • 安心3

    お家の中のコトも
    ついでに相談OK!

    地域密着25年のリフォーム会社が運営しているので、外壁塗装のついでに家の中のこともついで相談できて。うれしい+安心です。

そんな時こそ、外壁塗装見積り相談.らくらくライフへご相談ください!

初めての方は、まずは相談予約から!