【Q&A】屋根材、コロニアルってなに?|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

【Q&A】屋根材、コロニアルってなに?|外壁塗装の見積り相談.らくらくライフ

更新日: 2018年2月3日

川崎市中原区にある外壁塗装のショールームへご来店いただいたお客様から

Q.屋根材のコロニアルってなに?とご質問いただきました。

 

 

 

 

 

 

A.セメントや粘土などを基にした屋根材です。

 

コロニアルはスレート瓦、カラーベストとも呼ばれます。

現在最も主流な屋根材はコロニアルです。

 

コロニアルは安価で軽くて加工がしやすいという利点がありますが、割れやすくて新築から30年ほどで塗膜が乗らないため塗装ができなくなるという特徴があります。

 

一般的なメンテナンス方法は下記3つとなります。

①屋根塗装

1番安価な修繕方法です。

施工が早く、住みながらの工事が可能となります。

 

②カバー工法

葺き替えに比べて費用もかからず、工期も短くなります。

既存屋根の上に新しく屋根を被せる工法なためコロニアルだけのときよりも重くなって耐震性はおちますが、カバー工法でよく使用されるガルバニウム鋼板という屋根材なら瓦屋根のお家よりもカバー工法後(コロニアル+ガルバニウム鋼板)の方が軽量のため、あまり心配はありません。

ですが、既存屋根の状態によってはカバー工法が出来ない場合もあります。

 

③葺き替え

既存屋根の撤去・処分費がかかるため高額になります。

工期も長くなりますが屋根が新しくなるため①お家の寿命が延び、②軽い屋根にすることで耐震性も上がります。

また③お家の外観が新しくなりますよ。

 

 

らくらくライフでは屋根の修繕も行っておりますのでお気軽にお問合せくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時こそ、外壁塗装見積り相談.らくらくライフへご相談ください!

初めての方は、まずは相談予約から!